マイナチュレが効かない・・・どうして?その理由とは?

マイナチュレを使い始めたのに、なぜか効果があらわれてこないという方がなかにはあります。そのような方は、次のような理由が考えられます。

 

使い方の問題

一つ目は、使い方の問題です。マイナチュレは次のような使い方が効果的です。シャンプー後、ドライヤーでよく髪を乾かしたら、清潔な頭皮なじませます。ドライヤーは近づけすぎず、手ぐしで全体に風を入れていきます。液は前頭部からつむじにかけてと、つむじから後頭部にかけて3本の線を描くように塗っていきます。数分間よくマッサージします。これで頭皮のベタつきがなくなりサラサラに仕上がります。効果の出ない方は、マイナチュレをつければよいと思い込み、液を頭皮につけたまま放置しているかもしれません。

頻度の問題

二つ目は、使用頻度の問題です。マイナチュレは、朝夕2度の使用が効果的です。1日1回では効果が出にくくなり、毎日使用することも大切です。気が向いた時だけ使っていたり、時々使うなどの使用方法では効果が出にくくなってしまいます。育毛剤は、毎日続けていくことが何よりも大切です。

 

期間の問題

三つ目は、期間の問題です。マイナチュレを使い始めたらすぐに効果が出ると思い込み、数日後に“効果がない”と言われる方もあるのですが、それは当然のことなんです。マイナチュレは、即効性のあるものではなく、数か月継続して初めて着実な効果が出てきます。個人差はありますが、平均的には3〜6ヶ月の使用期間が必要です。数か月後には、髪の変化やボリュームアップなどの効果が感できることでしょう。多くの方は、使い始めて数週間で“髪の質が少し良くなった”、“抜け毛が少なくなった”というような変化を感じ始めます。少しずつですが効果は出てきます。使い始めてすぐに効果がないからといってあきらめてしまわずに最低3〜6ヶ月は継続していきましょう。

体質の問題

四つ目は、体質など個人差による問題です。体質によっては、やや効果が表れにくい人がいます。マイナチュレは、どのような肌質や髪質の方でも安心して使用できる商品ですが、効果には個人差があります。効果がゆっくりとあらわれる方の場合、効果がでるのに半年ぐらいかかることもあります。口コミなどで、“すぐに効果が出てきた”というのを見て、不安に思われるかもしれませんが、体質や髪質、あるいは年齢(女性ホルモンの関係)によって効果がでるまでの期間や表れ方が違います。

 

マイナチュレ公式サイトはこちら